ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »トラストレンディングが瞬殺される理由

トラストレンディングが瞬殺される理由

トラストレンディング瞬殺

ソーシャルレンディングの中でも案件が早く完売することで有名なトラストレンディング!その早さから「トラストレンディング 瞬殺」なんてワードで検索されることもしばしばです。ではいったいなぜトラストレンディングは瞬殺されるのでしょうか。

トラストレンディングが瞬殺される理由①案件数が少ない

トラストレンディングが瞬殺される最も大きな理由は「案件数の少なさ」です。トラストレンディングは厳選された案件しか紹介しない為需要と供給のバランスが悪くすぐに案件が完売してしまいます。日々増える投資家に対して十分に案件を提供できていない、それがトラストレンディングの今の現状です。

トラストレンディングが瞬殺される理由②初心者にも大人気

トラストレンディングは投資のしやすさからソーシャルレンディング初心者の方からも大人気となっています。そのため日々登録者数が増えていますが、対応できていないのが現状があります。その為「トラストレンディングで投資しようとしたら全部うりきれ!プンプン」なんてこともネット上で書かれているのです。

トラストレンディングが瞬殺される理由③会社の規模が小さい

トラストレンディングとは従業員数が10数名と比較的規模の小さな会社になります。その為か解りませんが、提供している案件が一向に増える気配がないのです。もっと従業員数を増やして案件を増やせば「瞬殺」なんて言われないと思いますがきっと安全性を重視しての事だと思います。

トラストレンディングが瞬殺される理由④まとめ

トラストレンディングとはソーシャルレンディングの中でも人気の高い会社になります。利用者数も年々急上昇しており今後も大きくなると見込まれます。しかし利用者が増える一方で案件不足に悩まされているのも事実です。案件数が豊富なmaneoやクラウドクレジットは瞬殺になることはほぼ無いのですが、トラストレンディングに関しては案件数の少なさからすぐに瞬殺されています。

もしトラストレンディングを見て案件が完売していても安心して下さい。トラストレンディング以外の会社を確認すれば確実に投資できる案件はありますので。

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細