ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディングのリスクについて

ソーシャルレンディングのリスクについて

ソーシャルレンディングのリスクに関して。
ソーシャルレンディングには、比較的手頃な金額から、気軽に高利回りな案件に投資できるメリットがありますが、それと同時にある程度のリスクも伴います。ソーシャルレンディングのメリットばかりに目を向けていては、万が一の事態に対応できこと必至です。

ソーシャルレンディングのリスクをあらかじめ把握しておき、万が一の事態をも想定しておける心構えは持っておきたいところ。そんな
ソーシャルレンディングに伴うリスクについて紹介していきますので、今一度伴うリスクを考慮した上でソーシャルレンディングに参加するようにしましょう。

ソーシャルレンディングの運用リスク

ソーシャルレンディングの運用リスクについて。
ソーシャルレンディングに参加するとなると、どこからしらのファンドの案件に資金を投資することになります。投資先ファンドの運用が上手くいけば、当然投資金の返済と配当金が獲得できます。しかしです。

ソーシャルレンディングで投資したファンドの業績不振・破綻などをきっかけに、投資した元本の毀損の可能性、元本割れのリスクが生じてきます。運用資金を増やす為の運用のはずが、むしろ損をしてしまっただなんて事態に陥るわけですね。しかしこれを懸念しすぎることはありません。

ソーシャルレンディングの元本割れリスクは極めて低い

ソーシャルレンディングの元本割れリスクについて挙げましたが、実のところ、現在2016年にいたる現在まで、国内ソーシャルレンディングでの元本割れ事例は一度も発生していないのです。
ソーシャルレンディングの元本割れリスクは常に発生してはいますが、そのリスクはあくまで限定的。臆病になりすぎる必要はありません。

ソーシャルレンディングにはリスク軽減を目的とした、案件分散などの施策も行なわれているので、極力投資家に発生するリスクは抑えられています。
ソーシャルレンディングに伴うリスクは想定しつつも、慎重な投資姿勢を貫くことで、あらかたのリスクは回避で切る事でしょう。以上
ソーシャルレンディングのリスクに関する紹介でした。

ソーシャルレンディングのリスク貸し倒れについて

ソーシャルレンディングのリスクの中でも、やはり見逃す事のできない、貸し倒れというリスク。
このリスクに関しては、どの案件に投資しようと、絶対に、起きないという保証は無く、ソーシャルレンディングで、投資を続ける上で、絶対に、考えておかなければいけないリスクとなりますね。
投資先の企業が万が一、倒産や破綻。又は支払い能力の低下という事態に陥った時に、貸し倒れとなり、投資した資金が戻らずに、終わることも予想されます。ただ、幸いな事に、未だ、日本のソーシャルレンディング業界では貸し倒れの実績がないという事実が有ります

ソーシャルレンディングのリスクである貸し倒れはいつかは起きる

ソーシャルレンディングのリスクとして挙げられている、貸し倒れというリスク。
この貸し倒れの実績は、日本のソーシャルレンディング業界では、まだ、報告が起きていないものの、今の段階では、ソーシャルレンディングという投資サービスの歴史が浅いからと言う点もあるんです。
これから、ソーシャルレンディングの需要が伸び、様々な企業が参入していく中で、ソーシャルレンディングの一番のリスクである貸し倒れに関して、件数は増えていくであろうと、某ソーシャルレンディング会社社長も予想しているみたいですよ

ソーシャルレンディングのリスク貸し倒れを避けるには

ソーシャルレンディングのリスクである貸し倒れについて、避ける方法は存在します。
それは、複数の案件に対して、資金を分散して投資する事です。例えば、100万円の資金を持っていて、一つの企業に対して、投資していたとすると、その企業に万が一の事が起きると、貸し倒れとなり100万円の資金を一気に失ってしまうリスクを背負う羽目になる。
ただ、ここで、10社に10万円ずつの資金を分散投資しておくことで、1社に万が一の事が起きたとしても、10万円の損失のみで、この自体を乗り越える事ができるのです。なので、貸し倒れというリスクを常に懸念される方は、絶対に分散投資の積み立てをおすすめします

ソーシャルレンディングでは期待通りの利回りを受け取れないリスクもある

ソーシャルレンディングでは、投資後、最初に投資を行う際に、掲載内容に記載されている利回りとは、違った利回り結果となってしまうケースもしばしば。これは、企業の業績悪化が原因となり、そうなると、長きに渡り運用をしていくの中で、元金以上の返金が期待できない状態となる。
こういったリスクを避ける為にも、最初の案件選びは、とても重要となります。ですので個人的にも、ソーシャルレンディングに初めて登場するファンド案件などは、リスクを考え投資を避ける事がおすすめと考えています

ソーシャルレンディングの利回りリスクを避けるには

ソーシャルレンディングで期待通りの利回りを受け取る事ができなかったというリスクに関しては、最初の案件選びをしっかりと行う他ありません。初心者の方だと、どの案件を選べばいいのか分からないという方も多いと思いますが、良い案件は、出資が募るペースも早いので、ファンド公開から、どんどんと早いスピードで、出資額が募っている案件に狙いを定めると良いでしょう。
それだけ、ソーシャルレンディング経験者が、狙っている案件という事もあり、比較的、低リスクで、ソーシャルレンディングを楽しめるはずです

»ソーシャルレンディング比較ページに戻る