ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »クラウドファンディングは投資型か購入型はどっちが人気?

クラウドファンディングは投資型か購入型はどっちが人気?

クラウドファンディングは投資型か購入型はどっちが人気?

クラウドファンディングのサービスに関して、最近では、購入型、投資型、株式型などなど、様々なファンド案件が集まる事で、色々な展開を見せてきている。
その中でも、注目されているのが、購入型と投資型。
クラウドファンディングを利用する上で、どちらが人気が高いのか調べてみた。その結果、分かった事がある。それは、クラウドファンディングでは、購入型の方が圧倒的な利用者数を誇るという事だった。

クラウドファンディングのサービスでは、投資型よりも購入型を利用する方が多く存在しており、その背景には、ある理由が隠れていたので、その点も紹介させて頂きましょう。

クラウドファンディングで投資型を利用する人が多い理由

クラウドファンディングの購入型とは、企業が販売する新商品に対して、ファンドを募り、新商品開発の暁には、投資してくれた方々に、その商品をプレゼントするという形のサービス。
クラウドファンディングというサービスが普及し始めた頃、今購入型のサービスが真っ先に展開し始めた事もあり、自然に、購入型の利用者が多い形となった。つまり、投資型よりも歴史が長いという事。
それに、新開発商品を、通常よりも安くで手に入れる事が出来るメリットもある

クラウドファンディング購入型の人気な秘訣

クラウドファンディング購入型の人気は、やはり、様々な商品開発企業が参入している事から、珍しい商品が多く、通販感覚で商品への投資が出来る。開発期間も含めると、商品が届くまで、少し時間はかかるが、新商品が世に出回る前に、購入できたり、利用したりできる事から、クラウドファンディング購入型の人気は伸びている

クラウドファンディング投資型は現金主義の投資家向き

クラウドファンディング投資型は現金主義の投資家向き

クラウドファンディング投資型のサービスも負けてはいない。
ソーシャルレンディングと呼ばれるこの投資は、投資家の投資金を、ソーシャルレンディング会社を介して企業に貸し出し、企業が返済と同時に支払う利息分が、投資家の利益になる仕組みのサービス。
なので、購入型のクラウドファンディングと違い、ソーシャルレンディングの投資は、企業から、投資のお礼として、現金が支払われる為に、元々、株などをやっている現金主義の投資家に向いているサービスです。

ソーシャルレンディングの人気は急上昇中

ソーシャルレンディングのサービスは、近年公開したばかりで、まだ走り出しのサービス。しかも、今時点で、各企業で、億越えの成立金額を達成している会社が続々と増えてきている為、それだけ、投資家と企業の参入が多い業界に成長しているという事。
これは、クラウドファンディングの購入型が、サービスを開始した当初を遥かに上回るペースで、ソーシャルレンディング業界は、本当に近い将来、活況の場と成り得ます。

ソーシャルレンディングを始めよう。

ソーシャルレンディングの投資は、クラウドファンディング購入型と違い、取引を行う為の専用口座を開設する必要があるので、興味のある方は、早めに口座開設の準備を行い、ソーシャルレンディングに参加してみませんか?
私がオススメするソーシャルレンディング会社を下記でピックアップしているので、是非、参考にして下さい。

»ソーシャルレンディング比較ページに戻る