ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディングは各ファンドに分散して投資するべき

ソーシャルレンディングは各ファンドに分散して投資するべき

ソーシャルレンディングは各ファンドに分散して投資するべき

ソーシャルレンディングに興味のある方へ
ソーシャルレンディングでのリスクについてご存知ですか?ソーシャルレンディングは、投資先の企業が、万が一倒産、破綻に追い込まれた場合、投資した資金の返済が出来なくなるというリスクが実は隠れているんです。

これをソーシャルレンディング業界では、貸し倒れのリスクという呼び方で表現されていますが、まだ、日本のソーシャルレンディング業界では、貸し倒れの実績の実例は無く、あくまでも、リスク面の一部として、報告されています。
しかし、そんな事が実際にソーシャルレンディングで起こると、多くの投資家が損してしまい、笑い事じゃ済まされない。という事で今回、紹介するのは、分散投資についてのお話しをしたいと思います。

ソーシャルレンディングの貸し倒れを避ける為に分散投資をしよう

ソーシャルレンディングの貸し倒れを避ける為に分散投資

ソーシャルレンディングの貸し倒れというリスクを避ける為には、分散投資という手法が一番リスクヘッジに繋がると言われています。ここで言う分散投資とは、投資する案件を、数個に分けて投資するという事です。

例えば、今、あなたに100万円の投資金の準備があったとします。
その100万円をこれから投資する際に、一つの案件に対して100万円を投資するのではなく、10個のファンド案件に10万円ずつ投資していきましょうという方法になります。この方法を実践する事で、一つの企業で、もし貸し倒れが起きたとしても、残り9つの案件は無事ですし、毎月の配当も、合算すると、一つのファンド案件に投資した資金と変わらない価格になると思います。

ソーシャルレンディングでは、分散投資をした場合、投資家に対する損は、非常に少なく、それ以上に、メリットが大きいので、出来るだけ、リスクヘッジとして、分散投資を心がけましょう

ソーシャルレンディングの分散投資について学んだら早速始めよう

ソーシャルレンディングの分散投資について学んだら

ソーシャルレンディングの分散投資について学んだ後は、その分散投資を実際に意識しながら、ソーシャルレンディングの投資を実践してみましょう。
ここで、まだ、ソーシャルレンディング会社の口座を持っていないという方は、ソーシャルレンディング会社について、調べて、好みの会社のサービスで、口座開設をしてみましょう
ソーシャルレンディング会社についてはコチラ

以上、ソーシャルレンディングのリスクを避ける為の、分散投資について説明でした。

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細