ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディングの世界の市場を調査

ソーシャルレンディングの世界の市場を調査

ソーシャルレンディングの世界の市場を調査

ソーシャルレンディングの世界の市場についてです。
ソーシャルレンディングは元々、2005年にイギリスで個人と個人がネット上で小口の融資を行うというサービスが生まれた事が始まりでした。その後、サービスの有用性が認められ2006年米国でも似た様なサービスが生まれたのを機に、ソーシャルレンディングの市場は世界規模で拡大していきました。
そんなソーシャルレンディングの世界規模での市場の様子について調査してみたので、その調査結果を述べて行きましょう

ソーシャルレンディングの世界の市場

ソーシャルレンディングの世界の市場

ソーシャルレンディングの世界の市場の様子の調査結果、まず言える事は先程も述べた様に、年々ソーシャルレンディングの世界の市場規模は拡大していってるという事です。それも、ソーシャルレンディングの雛形とも言えるサービスが始まったイギリスと米国が中心にです。海外のソーシャルレンディングで特に利用率の高い業者も、この2国のどちらかの業者である可能性が高いです。

因みに今現在の世界の市場規模がどれ位かというと、推定で2兆円だと言われています。その上日本を始めとした参入してまだ日が浅い国も多くある事を考えると、ソーシャルレンディングの世界の市場はまだまだ発展途上だという事がわかります。

ソーシャルレンディングの世界の市場のこれから

ソーシャルレンディングの世界の市場ですが、まだまだ発展途上でこれからどの位拡大していくかは全くの未知数だと思われます。参入したばかりの国で、ソーシャルレンディングのサービス自体が評価されれば、今後も順調に拡大していく事が期待出来るでしょう。

最も、ソーシャルレンディングのサービスが投資家からも事業者から見ても評価が高いのは、過去のイギリスと米国の普及の仕方を見れば一目瞭然であり、評価されるのは時間の問題でしょう。
今後も市場規模が拡大していくのはほぼ確定だと言えます。

ソーシャルレンディングの日本の市場はどうなのか

ソーシャルレンディングの日本市場はどうなのか。
その点を調べていくと、ソーシャルレンディングの日本市場の大きさも凄い事が分かった。ソーシャルレンディングの日本市場は、2014年以降、急激に伸びており、今、日本市場も、大きく拡大していると言われている

その理由として、今回、2点、大々的に取り上げる事の出来るニュースが、入ったので、ソーシャルレンディングの日本市場の規模を、そのニュースを元に解説していこうと思います

ソーシャルレンディングの日本市場がわかるみんクレの成績

ソーシャルレンディングの日本市場は、ソーシャルレンディング会社、みんなのクレジットの成績を見て行くと、どれだけソーシャルレンディングが注目され、利用者が増えているかが分かると思う。

というのも、みんなのクレジットでは、運営開始4ヶ月がたった時点で、取引成立累計額が7億円を突破したと報告されている。
たったの4ヶ月で、7億円もの資金が動いたという時点で、ソーシャルレンディングの日本市場の大きさが伺える話。しかも、たった一つの会社での成績なので、この業界の市場が計り知れない程拡大しているという事が実感できると思います

ソーシャルレンディングの市場の大きさが分かるラッキーバンク

ソーシャルレンディング会社、ラッキーバンクでも、このソーシャルレンディングという業界の市場規模が伺える。というのも、ラッキーバンクは、運営開始から、今までの間で、50億円以上もの累計成立額を達成している会社であり、ラッキーバンクの業績、そして、ソーシャルレンディング業界の市場の大きさ、信頼性を知る事ができるほど、大きな資金が、動いている。

ソーシャルレンディングの市場の大きさが大きくなければ、この業界で、これだけの資金が動く事もないはず。ラッキーバンク、みんなのクレジット、この2社の業績を知るだけでも、ソーシャルレンディング業界の規模の大きさが理解できるのではないでしょうか? もし、この情報元に、ソーシャルレンディングについて興味が沸いたと言いう方は、是非、ソーシャルレンディング会社を比較して、今日から口座開設を行ってみませんか?

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細