ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディングの利回りを徹底比較(2017年5月)

ソーシャルレンディングの利回りを徹底比較(2017年5月)

ソーシャルレンディングの利回り

2017年5月のソーシャルレンディングの利回りを徹底的に比較してみました。あくまでも2017年の5月のデータですが、ソーシャルレンディングの会社がどのくらいの利回りなのか参考程度にご覧下さい。

今回利回りで比較した会社は「クラウドクレジット」、「maneo」、「トラストレンディング」、「オーナーズブック」の4社になります。

クラウドクレジットの利回り

2017年5月クラウドクレジットが融資を募集した案件は以下の様になります。

①東欧金融事業者支援ファンド16号 利回り9.6%
②ペルー小口債務者支援プロジェクト38号 利回り11.4%
③東欧金融事業者支援ファンド21号 利回り8.0%
④欧州3か国個人向けローンファンド11号(リスク低減型) 利回り6.4%
⑤マイクロローン事業者ファンド10号 利回り13.0%
⑥東欧金融事業者支援ファンド17号 利回り9.5%
⑦【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド22号 利回り7.9%
⑧ペルー小口債務者支援プロジェクト39号 利回り11.4%

クラウドクレジットの平均利回り9.65%

ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細

maneoの利回り

manoe場合は過去のデータが確認できませんので6月のデータで紹介します。

①不動産担保付きローンファンド608号(案件1:C社、案件2:AN社) 利回り4.6%~5%
②【第2弾】成立ローン総額700億円突破記念ローンファンド17号(案件1:DF社、案件2:AN社) 利回り5%~8.2%
③【第2弾】成立ローン総額700億円突破記念ローンファンド18号(案件1:DF社、案件2:AN社) 利回り5%~8.2%
④成立ローン総額700億円突破記念ローンファンド15号(案件1:C社、案件2:AN社) 利回り5%~7%
⑤成立ローン総額700億円突破記念ローンファンド16号(案件1:C社、案件2:AN社) 利回り 5%~7%
⑥不動産担保付きローンファンド625号(案件1:C社、案件2:AN社) 利回り 5%~6.5%
⑦ガイアファンディングセレクトファンド57号(案件1:AU社、案件2:AN社) 利回り5%~7%
⑧ガイアファンディングセレクトファンド58号(案件1:AU社、案件2:AN社) 利回り5%~7%

maneoの利回りに関しては5%~8.2%の様な場合、5%と一番低い数字で平均値を出しています。

maneoの平均利回り4.95%

ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細

トラストレンディングの利回り

2017年5月トラストレンディングが融資を募集した案件は以下の様になります。

①不動産担保付ローンファンド58号 利回り8.3%
②不動産担保付ローンファンド59号 利回り8%
③Trust Lendingセレクトファンド60号 利回り9.5%
④Trust Lendingセレクトファンド61号 利回り9.5%
⑤Trust Lendingセレクトファンド62号 利回り9.5%
⑥不動産担保付ローンファンド63号 利回り7.5%

トラストレンディングの平均利回り8.7%

ソーシャルレンディング会社・トラストレンディング
トラストレンディング
トラストレンディングの魅力

金融コンサルティングの実績が高い
ファイナンシャルアドバイザーとしての活動も長い
担保有り案件も多く信頼性が高い

ソーシャルレンディングを利用する上で、一番は信頼が大事。トラストレンディングは、元々金融コンサルティングや、ファイナンシャルアドバイザーとして高い知名度を誇る会社となり、その会社がソーシャルレンディングを始めたとなると、それだけ、安心感もずば抜けて高い。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
トラストレンディングの詳細細

オーナーズブックの利回り

2017年5月オーナーズブックが融資を募集した案件は以下の様になります。

①新宿区オフィス第1号ファンド第1回 利回り4.5%
②豊島区オフィス第2号ファンド第2回 利回り4.5%
③世田谷区マンション第2号ファンド第1回  利回り5%

オーナーズブックの平均利回り4.6%

ソーシャルレンディング会社・オーナーズブック
オーナーズブック
オーナーズブックの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
不動産ファンドの案件が非常に多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社オーナーズブックでは、不動産案件を多く取り扱うソーシャルレンディング会社で、不動産、不動産ローンの担保が全案件についています。ソーシャルレンディング会社の中でも、安心の環境で投資を行う事ができますので、初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
オーナーズブックの詳細細

まとめ

オーナーズブックの平均利回りの順位を以下にまとめます。

1位クラウドクレジット9.65%
2位トラストレンディング8.7%
3位maneo4.95%
4位オーナーズブック4.6%

の様になっています。maneoに関しましては最低値でだしていますので実際はもう少し高くなると思いますがそれでも順位に変動は無いと思います。

上位利回りのサイトと下位利回りのサイトですと約2倍もの差があると言う結果になりました。

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細