ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »みんなのクレジットでこれから投資を行う方への新着情報

みんなのクレジットでこれから投資を行う方への新着情報

みんなのクレジットは後日金融庁より行政処分を受ける予定です。その他結果が出るまでは投資しないことをお勧めします。当サイトでは行政処分の内容が解り、安全性が確認できるまでみんなのクレジットへのリンクは削除致します。

みんなのクレジットでこれから投資を行う方への新着情報

みんなのクレジットの現在の状況は?気になる点を解説していきます。
みんなのクレジットはソーシャルレンディングサービスですが、最新の資産運用方法として話題になっているので御存知の方もいると思います。しかし、まだまだ一般には普及していない状態なので、今なら先行者利益が狙える状況にあるともいえるでしょう。

みんなのクレジットが展開しているソーシャルレンディングとはどういったサービスかを簡単に説明すると、ソーシャルネットワークを使って「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」を結びつけるサービス。欧米ではすでに1兆円近い総融資額を扱うソーシャルレンディング企業も存在します。

イメージ的には、クラウドファンディングに近いと考えても良いでしょう。クラウドファンディングは何か商品化したいサービスがあり、そのためにソーシャルネットワーク(インターネット)を通じて融資者を募るのですが、ソーシャルレンディングはクラウドファンディングと異なり、使途が起業や商品開発という枠に縛られていないという点ですね。

その他の仕組みはクラウドファンディングと似ていて、「お金を借りたい人」に1人の人が全額を貸すのではなく、「お金を貸したい人」のお金を少しずつ集め、それを積み重ねて融資をするという形式です。このため、リスク分散もできているということになります。
この際、借りては消費者金融や銀行のローンより低利率が借りることができ、貸す側は銀行の利率よりも遙かに高い金利でお金を貸すことができるので、双方にメリットがあります。

そのような評価があって日本でもサービスが提供されるようになったソーシャルレンディングですが、みんなのクレジットの最近の状況はどうなっているのでしょうか?元本割れや投資詐欺があると困りますよね。ということで、今回はみんなのクレジットの最近の状況を確認してみました。

みんなのクレジットで確実に収益は得られる?詐欺の危険性はないのか?

ソーシャルレンディングという新しいサービスを利用するのにはやはり慎重になりますよね。特に日本人は慎重な民族だといわれます。みんなのクレジットを試してみたいがネット上での口コミによる評価や評判が気になる、それらを確認してからでも遅くないと考える方も多いと思います。

その際、特に気になるのはみんなのクレジットで確実に利益が上げられるのか、そして詐欺等に巻き込まれる可能性はないのか?ということでしょう。こういった点についても良く調べる必要がありますね。
なので、まずは、みんなのクレジットという会社が、今どのような運営方針で運営を行っているのか、調査した結果をご覧ください。

みんなのクレジットの運営状況は好評価

みんなのクレジットの運営状況は好評価

みんなのクレジットの運営状況は良好で、ネット上での口コミによる評判でも高い評価を維持しています。特に、2016年8月に実施された元本割れ調査で件数がゼロ。つまり損をした人はいないということが大きいと思います。

また、2016年中盤以降、会員数が増加し、ソーシャルレンディングサービスとしての預かり資産増加率は国内1位に浮上しています。なんと、ソーシャルレンディングという耳慣れないサービスにもかかわらず、2016年初頭のサービス開始からわずか半年たらずで預かり資産総額は10億円を突破しました。

それだけの資金が集まっていても、詐欺の心配も現在のところありません。何より、みんなのクレジットでは詐欺的な行為ができない仕組みをしっかりと作り上げているので、この辺りの信頼性は非常に高く評価しても良いでしょう。

というのも、みんなのクレジットでは借りては資産評価120%以上の担保を差し入れることになっているからです。万が一返済が不可能になっても、不動産を中心とする担保を差し押さえ、それを売却した金額で貸し手には返済がされます。

そういった安全装置的な仕組みがありますから、借りる側も無謀な資金の使い方はできません。担保が120%ということは、もしも差し押さえられたら借りた金額に対して20%以上の損が確定することになります。例えば1200万円の担保を差し入れ、1000万円の融資を受けていて返済不能になると、その瞬間に200万円を道端に捨てるのと等しいということになります。

こういった仕組みがしっかりしているからこそ、みんなのクレジットは軌道に乗り順調に推移している。

みんなのクレジットのファイナルステージについて

みんなのクレジットのファイナルステージについては、以前も『みんなのクレジットのファイナルステージで特大ボーナスを獲得せよ』で紹介したと思いますが、いよいよ、そのファイナルステージがやってくるみたいです。
ファンド案件が更新されるたびに、これまで、多くのファンドに挑戦し続けた投資家の方が挑戦権を得る事の出来るkのファイナルステージ。そこに、投資家へどんな待遇がまっているのか。かなり気になるところになりますね。また、ファイナルステージに合わせて、年末ジャンボのキャンペーンも開催されるなど、みんなのクレジットは、アクティブに、投資家へのサービスを忘れません。

様々なキャンペーンや、待遇を受ける事の出来るみんなクレジットは、ソーシャルレンディング会社を比較しても、かなりおすすめの業者となりますので、是非、口座開設をする際は、みんなのクレジットを検討してみて下さいね

みんなのクレジット

みんなのクレジット
みんなのクレジットの魅力

みんなのクレジットは利回りが高い
みんなのクレジットの最大利回りは12%
近年で投資家の急増が目立つ業者

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
みんなのクレジットの詳細細

みんなのクレジットへの投資は余っているお金を無駄にしない方法のひとつ

現在のみんなのクレジットの投資案件は、高利回りのものも存在します。最高で14%以上のものも。これだけの利率で元本を担保で保証できているというのは、他の投資法、つまり投資信託や株式投資などではあり得ない安全性です。

さらに、みんなのクレジットでは初回利用者にキャッシュバックキャンペーンも実施していて、ノーリスクで1万円ほどを受け取ることも可能。投資は最低10万円以上からですが、そこまで高い金額ではないのでほとんど利息の付かない銀行で無駄なお金を眠らせているよりも余程有利。

ネット上での口コミによる評価や評判で確認できる部分や、外部の調査機関などによる運営状況についても良好です。みんなのクレジットに投資することは資産運用の選択肢のひとつとして有効なものであるということは間違いないでしょう。

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細