ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ラッキーバンクに金融庁の検査が!みんなの反応は?

ラッキーバンクに金融庁の検査が!みんなの反応は?

ラッキーバンク金融庁

2017年に入った衝撃のニュースと言えばやはりラッキーバンクに金融庁の検査が入ったということです。現在金融庁の調査中でありまだ何も言えないのですが、いろいろと意見が飛び交っております。

金融庁の検査とは過去何度も行われており一番有名なのは「クラウドバンク」が金融庁の検査を受けた時ですね。クラウドバンクは金融庁の検査を受けた際に、一部業務停止(3ヵ月間)を受け騒然となりました。それ以降はソーシャルレンディング業者の中で業務停止まではいっていないのですが、みんなのクレジットも12月に金融庁の検査が入っています。

大丈夫か?ラッキーバンク

ラッキーバンクに金融庁の検査が入るのは今までの流れからすると当たり前なのですが結果がまだでていない以上、判断はまだ出来ない状況です。

一部では「いつものことだから大丈夫だろう。」、「ラッキーバンクで業務停止等は起こらないだろう」と言う声が上がっていますが、もう一方では「クラウドバンクの様に業務停止になるのでは?」、「業務停止がきっかけで業績が悪化するのでは」などとデメリットな意見も出ています。

あくまでも個人的な見解になるのですがラッキーバンクが金融庁の検査で業務停止になる確率は低いと思っています。ただ何度も言う様に結果がでていない以上様子を見るのが一番だと思います

今ソーシャルレンディングで投資をするならどこが良いか?

ラッキーバンクの金融庁の検査の結果が出るまではやはり様子を見るのが良いでしょう。ただ待ちきれない人はとりあえず安全な業者に投資することをお勧めします

ラッキーバンクと同じ様に不動産案件を取り扱っており、かつラッキーバンクより安全であろう業者は「maneo」と「オーナーズブック」になります。

オーナーズブックですが、この不動産案件のソーシャルレンディングの中でパイオニアと言われる存在であるにも関わらず金融庁の検査を受けていないことから、ラッキーバンクよりは安全だと思われます。

その様な観点から、今不動産案件で投資をされたい方は「maneo」または「オーナーズブック」での投資をお勧めします。

しかしオーナーズブックは案件の完売率が異常に高いので確実に投資されたい方はmaneoが一番だと思います。

何月までたつと安全とは言い切ることはできませんが、3月までは様子を見た方が良いですね。

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細