ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディングでの安全策は小口投資

ソーシャルレンディングでの安全策は小口投資

小口投資

ソーシャルレンディングをより安全に投資する方法を紹介します。実はソーシャルレンディングの基本は小口投資となっていますので基本的に大金を1案件だけに投資してはいけないのです

ソーシャルレンディングとはご存じの様に保証はありませんので、貸し倒れが起こった際は投資金額が無くなる可能性があります。ただ現状国内のソーシャルレンディングでは貸し倒れの話は聞きません。

また貸し倒れが起こる確率は1%未満と言われていますのでしっかりとリスク回避さえすればマイナスになる心配はほとんど無いのです。

では実際にリスク回避する方法を考えてみましょう。

ソーシャルレンディングのリスク回避方法

まず初めのリスク回避方法は「貸し倒れを起こしていない会社を選ぶ」です。当たり前ですが一度でも貸し倒れを起こしたことのある会社は信頼することはできません。貸し倒れを起こす様な案件を紹介した時点で万死に値します。

今国内で人気のソーシャルレンディングでしかも貸し倒れを起こしていない会社は「maneo」、「オーナーズブック」、「トラストレンディング」、「SBIソーシャルレンディング」、「ラッキーバンク」等があります。

利回りだけで見ると「maneo」や「ラッキーバンク」が高いのでどうしてもそちらに投資したくなりますがリスク回避の考え方で言えばもっと幅広い会社に投資することをお勧めします。

各社に10万円ずつ投資した場合

少しざっくりした計算になりますが小口投資がいかに安全かを紹介します。もしあなたが200万円の資産をお持ちとします。200万円を利回りのよりみんなのクレジット1案件に預ければ1年後には220万円程になって戻ってきますが、はやりリスクが高いと言えます。

もし200万円を10万円ずつ色々なサイトに投資したとします。

「maneo」5案件
「オーナーズブック」5案件
「トラストレンディング」5案件
「ラッキーバンク」5案件

この様に投資した場合、仮に1案件平均利回りが7%とした場合で、1年間運用すればざっくり18万円くらいプラスになります。

ではここで貸し倒れが起こる確率をもう一度考えて見ましょう。現状上記のサイトは貸し倒れ率が0%でとなっています。ソーシャルレンディング全体でみると1%以下ですので仮にこの1%が直撃したとしても20案件中で多くても1案件以下に済むはずです。

1案件貸し倒れが起きれば、全体の利益18万-10万(貸し倒れ)となりますが、8万円はプラスになるのです。しかし確率の壁を越えて2案件も貸し倒れが発生すれば少しマイナスになります。

現状上記の案件では貸し倒れが起こっていないのでそんなに細かく考えなくても良いのですが、なるべく小口で投資することによってリスクは限りなく低くなることが分かるはずです。

小口投資はしておいた方が良い

今現状だけ見ればどの案件も貸し倒れが無く安全です。しかし今後の経済を考えるといつまでも安心と言うことはありません。

第二のリーマンショックや、中国バブルの崩壊、トランプ氏の発言などによって一気に経済が傾き危機的状況が起こるかもしれません。

そんなことを言っていては投資の世界ではやっていけないのですが、「もしも」の時を考えて投資するのも必要なのかと私は思っています。

一気の利益を上げるのも良いでしょう。でも少しでも不安であれば利回り優先ではなく安全優先にもできることを頭の隅にでも置いておいてください。

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細