ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »クラウドクレジットの運用実績を詳しく報告

クラウドクレジットの運用実績を詳しく報告

クラウドクレジット

クラウドクレジットの運用実績を詳しく報告します。

クラウドクレジットとは2013年の1月に設立された会社で今年で3周年になります。利用者数も年々伸びており5000人を突破している今最も勢いのある会社の1つです。

トータルの運用実績は極端に良くもなければ悪くもないと言ったところですね。なぜかと言うと運用実績だけで言えば他の会社の方が良いからです。

少しクラウドクレジットと他の会社と運用実績を比較してみましょう。

クラウドクレジットとmaneoの運用実績を比較

今回クラウドクレジットと比較してみるのは業界シェア率No1のmaneoです。絶対王者との比較ですので確実に運用実績は見劣りしますが、とりあえずクラウドクレジットがどのくらいのかが解りますのでまずはご確認下さい。

利用者数

クラウドクレジット5000人
maneo 50000人

成立ローン

クラウドクレジット30億円
maneo700億円

1人当たりの平均投資額

クラウドクレジット60万円
maneo150万円

この様に業界トップのmaneoと比べると運用実績はまだまだと言えますがそれでも今クラウドクレジットはmaneoより注目を集めています。その最大の理由は利回りになります。

利回り平均

クラウドクレジット10%
maneo6%

トータルで見るとクラウドクレジットはmaneoに負けてしまいますが利回りで見るとmaneoより運用実績が高いと言えます。

この一年で言クラウドクレジットの実績を伸ばしている

約一年前の2016年8月と言えばクラウドクレジットが累計成立ローンが10億円突破したと話題になっていました。約2年で10億円突破したのは実際凄いのですが、そこから一年で30億円になっていますからこの一年での勢いはかなり凄いと言えます。

この勢いは全く収まる気配はありませんので今後の急激に成長すると思われます。この一年で言えばソーシャルレンディング業界の中で最も実績を伸ばした会社であることは間違いありません。

クラウドクレジットの一年間の実績

この一年間のクラウドクレジットの実績をまとめると「貸し倒れは起こしていないが遅延が発生してる」とまとめることが出来ます。

クラウドクレジットの主なプロジェクトは

①ペルー小口債務者支援プロジェクト
②欧州3か国個人向けローンファンド(ハイイールド型)
③欧州3か国個人向けローンファンド(ローンファンド型)
④欧州3か国個人向けローンファンド(リスク低減型)
⑤イタリア個人向けローンファンド
⑥北欧州個人向けローンファンド
⑦東欧州金融事業向けローンファンド
⑧バルト三国自動車ローンファンド
⑨マイクロローン事業者ファンド
⑩ジョージマイクロローン事業者ファンド
⑪リトアニア個人向けローンファンド

この中で唯一損失を出す可能性があるのが欧州3か国個人向けローンファンド(ハイイールド型)になっており最終的には投資金額の8割ほどのになる可能性が高まっています。

しかしそれ以外のプロジェクトではプラスになる予定ですので、全体を通しての運用実績はかなり優秀だと言えます。

クラウドクレジットの実績まとめ

クラウドクレジットの実績をまとめるとこの一年で急激に成長していることが解ります。そもそもクラウドクレジットの案件は利回りが高くお勧めできるのですが、案件により異なりますので投資する際は注意が必要です。

実際の欧州3か国個人向けローンファンド(ハイイールド型)などはマイナスになる可能性がありますのでご注ください。特に(ハイイールド型)が付くものはリスクが高いですので投資自体避けた方が良いでしょう。

今現状で言えば以下のプロジェクトが信頼度が高いですので迷われた際は以下のプロジェクトから選ぶことをお勧めします。

お勧めプロジェクト一覧

①ペルー小口債務者支援プロジェクト
②欧州3か国個人向けローンファンド(ローンファンド型)
③欧州3か国個人向けローンファンド(リスク低減型)
④東欧州金融事業向けローンファンド
⑤バルト三国自動車ローンファンド
⑥マイクロローン事業者ファンド
⑦ジョージマイクロローン事業者ファンド
⑧リトアニア個人向けローンファンド

良く考えた方がよいプロジェクト一覧

①欧州3か国個人向けローンファンド(ハイイールド型)
②イタリア個人向けローンファンド
③北欧州個人向けローンファンド

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細