ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディングを比較!その危険性を大暴露

ソーシャルレンディングを比較!その危険性を大暴露

金貸し

ソーシャルレンディングとは簡単に言えば「金貸し」になります。

極限まで言いまとめればア●ム等の消費者金融と変わらないと個人的には思っていますね。

※私の勝手なイメージです。

ソーシャルレンディングとはお金が必要な「企業」が融資を募り、「企業」はお金を「融資」して貰う変わりに「利回り」を投資家に支払うシステムとなっています。

実際ソーシャルレンディングとは「融資型のクラウドファンディング」と呼ばれており年々注目度は高くなっているのは確かでしょう。

しかし勘違いして欲しく無いのがソーシャルレンディングとは純粋なクラウドファンディングとは異なり、ただの金貸しと言う事です。

クラウドファンディング

クラウドファンディングと言えば主に「未来」への投資になります。

あなたのお金で、命が救えたり、開発が困難だった新商品が出来たりと気持ちの良い投資である事は間違いありません。

テレビ等でよく耳にするクラウドファンディングが「未来への投資」とするなら

クラウドクレジット

ソーシャルレンディングとは「金」・・・としか言えません。

だからこそ今注目を集めているのだと思います。

実際ソーシャルレンディングとは高い確率で利回りを得る事が出来る投資ですので、金の亡者たちにはお勧めできます。

そもそも投資とは金の亡者の集まりですので、綺麗ごとが好きな人はしない方が良いでしょう。

もしあなたがマネーゲーム(投資)に興味が無いのであれば「クラウドファンディング 人助け」等で検索されて下さい。

それはそれで素敵な事だと思います。

もしあなたがお金や投資に興味のある方でしたら、このままソーシャルレンディングについて知って下さい。このページではソーシャルレンディングの良い点、悪い点を隠すことなく紹介しています。

ソーシャルレンディングの仲介業者について

ソーシャルレンディングを知らない方にまず知って欲しいのがソーシャルレンディングには仲介業者が必ずいると言う事です。

有名なところで言えば

SBIソーシャルレンディング、maneo(マネオ)、クラウドクレジット、クラウドバンク、オーナーズブック、ラッキーバンク、トラストレンディング、SAMURAI(旧スマートエクイティ)、LCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、みんなのクレジット

等があります。

この仲介業者の役割を知らないとかなり危険なので、ソーシャルレンディング初心者は必ずこの項目をお読み下さい。

まず仲介業者の役割をまとめています。

SBIソーシャルレンディング

画像:SBIソーシャルレンディング

①審査

仲介業者はお金が必要な企業を募集し審査します。

※仲介業者毎に審査内容が異なる為、力の差がハッキリでます。

②一般投資家に募集をかけます。

クラウドクレジットの案件

画像:クラウドクレジットの案件

仲介業者が安全と判断した企業に対して自社のホームページ等で投資家を募集します。

③案件募集の開始

目標金額が集まるまで待つ

※目標に達成しない場合は、案件が白紙になります。
※目標に達しなかった場合、投資金額は戻って来る為損する事はありません。

④企業の返済開始

融資を受けた企業は毎月仲介業者に返済を行います。

⑤投資家は利回りを受け取る

投資家は毎月OR隔月に投資した金額の利回り分だけ仲介業者より受け取ります。

※仮に利回り10%、期間12ヵ月の案件に12万円投資した場合

1ヵ月目1200円
2ヵ月目1200円
3ヵ月目1200円
4ヵ月目1200円
5ヵ月目1200円
6ヵ月目1200円
7ヵ月目1200円
8ヵ月目1200円
9ヵ月目1200円
10ヵ月目1200円
11ヵ月目1200円

の様に毎月利回りだけを受け取る事が出来ます。

そして最終月に投資した金額12万円と利回り12000円を受け取り、最終的に12000円の利益を得る事ができるのです。

この様にソーシャルレンディングの仲介業者とは企業と投資家を結びつける役割をはたしています。

しかしこの仲介業者ですが、ハッキリ言って無責任ですので選ぶ際は注意が必要です。

ソーシャルレンディングの仲介業者は無責任

ソーシャルレンディングの仲介業者はハッキリ言って無責任です。

仮にA社が1億円の融資が必要とソーシャルレンディング仲介業者に相談します。

仲介業者は自社の審査でOKを出し投資家に融資を持ちかけます。

A社の案件は利回り10%、期間12ヵ月とします。

仮に私が100万円投資した場合、毎月約12000円の利回りを得る事が出来12ヵ月後に100万円と利回りを得る事が出来ます。

しかしA社が突然潰れてドロンした場合とんでも無い事が起こるのです。

※例:3ヵ月でA社がドロンした場合

1ヵ月目:12000円
2ヵ月目:12000円
3ヵ月目:0円

となり、100万円の投資に対して24000円の回収しかできない事になるのです。

「なら紹介者である仲介業者が損失を補償すべき」

と思いますが、仲介業者に損失を補償する義務はないのです。

仲介業者が判断し紹介している企業の案件なのに、仲介業者に保証の義務が無いなんておかしいと思いますがこれが現実なのです。

この場合私の100万円はどんなにあがいても返ってきません。

だからこそ仲介業者選びは重要となります。

ソーシャルレンディング史上最大の汚点

今は社名が変更されていますが、ソーシャルレンディングの仲介業者の一つに「みんなのクレジット」がありました。

みんなのクレジットとは絵にかいた様な自転車操業を行っており、2017年の3月に証券取引監視委員会より勧告を受けています。

みんなのクレジットが抱える負債はなんと31億円となっており、多くの投資家達が投資した金額が戻って来るか不安な日々を過ごしていました。

しかし自体は最悪な結末を迎えてしまったのです。

去年の中頃より投資家への返済が滞っていたのですが、このみんなのクレジットの会社はその負債を別会社に売り飛ばしたのです。その金額約1億円!

その瞬間約30億円が消えた事になります。

詳しくはコチラのTSRのサイトをご覧ください。

仮に一億円が投資家達に分配された場合投資金額の3%しか戻らない事になるのです。

この事からも解る様にソーシャルレンディングの仲介御者を選び間違えるとトンデモナイ結末を迎える恐れもあります。

おすすめソーシャルレンディング仲介業者

ソーシャルレンディングをこれから始める方の為に、ソーシャルレンディングの投資を行う事が出来る会社の情報を厳選比較して、提供しており、ソーシャルレンディングの投資へチャレンジしたい方は、比較結果を参考にして、利用するソーシャルレンディング会社を選ぼう

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・みんなのクレジット
みんなのクレジット
みんなのクレジットの魅力

みんなのクレジットは利回りが高い
みんなのクレジットの最大利回りは12%
近年で投資家の急増が目立つ業者

ソーシャルレンディング会社みんなのクレジットは、多くの投資案件を抱えるソーシャルレンディング会社となります。案件次第では、1万円からの投資が可能となり、最大利回りは12%と、国内案件への投資では高い利回りを記録していますので、管理人もおすすめのサービスだと思います

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
みんなのクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細
ソーシャルレンディング会社・トラストレンディング
トラストレンディング
トラストレンディングの魅力

金融コンサルティングの実績が高い
ファイナンシャルアドバイザーとしての活動も長い
担保有り案件も多く信頼性が高い

ソーシャルレンディングを利用する上で、一番は信頼が大事。トラストレンディングは、元々金融コンサルティングや、ファイナンシャルアドバイザーとして高い知名度を誇る会社となり、その会社がソーシャルレンディングを始めたとなると、それだけ、安心感もずば抜けて高い。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
トラストレンディングの詳細細
ソーシャルレンディング会社・オーナーズブック
オーナーズブック
オーナーズブックの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
不動産ファンドの案件が非常に多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社オーナーズブックでは、不動産案件を多く取り扱うソーシャルレンディング会社で、不動産、不動産ローンの担保が全案件についています。ソーシャルレンディング会社の中でも、安心の環境で投資を行う事ができますので、初心者にもおすすめの投資会社です。オーナーズブックの詳細情報はコチラでも紹介しています。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
オーナーズブックの詳細細
ソーシャルレンディング会社・ラッキーバンク
ラッキーバンク
ラッキーバンクの魅力

ラッキーバンクは投資金1万円から始められるサービス
不動産担保を完備しており安心安全
調達金額50億円以上の最大手

ソーシャルレンディング会社ラッキーバンクは投資家からの調達金額が50億円を突破し、今ノリにノッている会社とも言えます。投資金も1万円から投資できるファンド案件の多いソーシャルレンディングサービスで、担保保障もバッチリ。これから始める初心者の方は是非、ラッキーバンクの口座を持ちましょう

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
ラッキーバンクの詳細細
ソーシャルレンディング会社・SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディングの魅力

SBIグループが運営しており信頼性が高い
ソーシャルレンディングが1万円から始めらる
不動産担保が完備しており安心

SBIグループが運営を行うSBIソーシャルレンディングサービス。これまでにも、数種の金融取引のサービスを立ち上げ成功している会社なので、ソーシャルレンディングサービスも、きっと優良なサービスを展開していくと思います。信頼と実績のある会社なので、おすすめです

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
SBIソーシャルレンディングの詳細細
ソーシャルレンディング会社・スマートエクエイティ
スマートエクエイティ
スマートエクエイティの魅力

映画などの珍しいファンド案件が多数存在
不動産担保が完備しており安心
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社スマートエクエイティは、映画ファンドなどを取り扱うソーシャルレンディングサービス。不動産などではなく、少し変わった案件への投資を楽しみたい方は、スマートエクエイティでの口座開設をおすすめ致します

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
スマートエクエイティの詳細細

※当サイトのソーシャルレンディングの比較結果は下記の調査内容により独自の評価を行っています

✓調査目的
ソーシャルレンディングに関する利⽤調査を実施することで、優良ソーシャルレンディング会社を紹介する
✓調査対象
ソーシャルレンディングの取引経験がある方や、これから始められる方
✓調査方法
ウェブ上での口コミ、掲示板、Q&Aでの調査

以上を元に、今回の比較結果をまとめていますので、是非、下記の比較内容を参考にして、ソーシャルレンディングについて学んで下さい

»ソーシャルレンディング比較ページに戻る