ソーシャルレンディング比較 投資金で比較 利回りで比較
ソーシャルレンディング比較
»ホーム »ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ

ソーシャルレンディングをこれから始める方の為に、ソーシャルレンディングの投資を行う事が出来る会社の情報を厳選比較して、提供しており、ソーシャルレンディングの投資へチャレンジしたい方は、比較結果を参考にして、利用するソーシャルレンディング会社を選ぼう

ソーシャルレンディング厳選比較結果はコチラ
ソーシャルレンディング会社・みんなのクレジット
みんなのクレジット
みんなのクレジットの魅力

みんなのクレジットは利回りが高い
みんなのクレジットの最大利回りは12%
近年で投資家の急増が目立つ業者

ソーシャルレンディング会社みんなのクレジットは、多くの投資案件を抱えるソーシャルレンディング会社となります。案件次第では、1万円からの投資が可能となり、最大利回りは12%と、国内案件への投資では高い利回りを記録していますので、管理人もおすすめのサービスだと思います

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
みんなのクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドクレジット
クラウドクレジット
クラウドクレジットの魅力

海外特化型で珍しい投資案件が豊富
海外の経済成長に合わせて運用を行う事が可能
各投資案件での利回りが非常に高い

ソーシャルレンディング会社クラウドクレジットは、少し特殊なソーシャルレンディングサービスで、海外案件に特化した会社となります。なので、日本企業ではなく、海外のローン事業などに投資できるサービスで、クラウドクレジットの人気は高いです。しかも、利回り14%以上と業界トップなので、その点も人気の秘訣

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドクレジットの詳細細
ソーシャルレンディング会社・maneo
maneo
maneoの魅力

業界シェア率No1
案件数が豊富で投資しやすい
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社maneoは業界シェア率No1となっており信頼も実績も非常に高い会社となっています。豊富な案件と高い利回りで投資家からの評判も上々ですのでソーシャルレンディング会社選びに迷われたらmaneoをお選び下さい。初心者にもおすすめの投資会社です。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料1~2営業日以内10,000円~0円
maneoの詳細細
ソーシャルレンディング会社・クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドバンクの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
毎月配当金が分配される案件が多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社クラウドバンクもまた、ソーシャルレンディングサービスの中で、低予算で投資を楽しむ事が出来る会社となります。ソーシャルレンディング初心者の方が安心して利用できる会社として、管理人おすすめの会社として紹介させて頂きます。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
クラウドバンクの詳細細
ソーシャルレンディング会社・トラストレンディング
トラストレンディング
トラストレンディングの魅力

金融コンサルティングの実績が高い
ファイナンシャルアドバイザーとしての活動も長い
担保有り案件も多く信頼性が高い

ソーシャルレンディングを利用する上で、一番は信頼が大事。トラストレンディングは、元々金融コンサルティングや、ファイナンシャルアドバイザーとして高い知名度を誇る会社となり、その会社がソーシャルレンディングを始めたとなると、それだけ、安心感もずば抜けて高い。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
トラストレンディングの詳細細
ソーシャルレンディング会社・オーナーズブック
オーナーズブック
オーナーズブックの魅力

投資金1万円から利用でき初心者も安心
不動産ファンドの案件が非常に多い
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社オーナーズブックでは、不動産案件を多く取り扱うソーシャルレンディング会社で、不動産、不動産ローンの担保が全案件についています。ソーシャルレンディング会社の中でも、安心の環境で投資を行う事ができますので、初心者にもおすすめの投資会社です。オーナーズブックの詳細情報はコチラでも紹介しています。

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
オーナーズブックの詳細細
ソーシャルレンディング会社・ラッキーバンク
ラッキーバンク
ラッキーバンクの魅力

ラッキーバンクは投資金1万円から始められるサービス
不動産担保を完備しており安心安全
調達金額50億円以上の最大手

ソーシャルレンディング会社ラッキーバンクは投資家からの調達金額が50億円を突破し、今ノリにノッている会社とも言えます。投資金も1万円から投資できるファンド案件の多いソーシャルレンディングサービスで、担保保障もバッチリ。これから始める初心者の方は是非、ラッキーバンクの口座を持ちましょう

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
ラッキーバンクの詳細細
ソーシャルレンディング会社・SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディングの魅力

SBIグループが運営しており信頼性が高い
ソーシャルレンディングが1万円から始めらる
不動産担保が完備しており安心

SBIグループが運営を行うSBIソーシャルレンディングサービス。これまでにも、数種の金融取引のサービスを立ち上げ成功している会社なので、ソーシャルレンディングサービスも、きっと優良なサービスを展開していくと思います。信頼と実績のある会社なので、おすすめです

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内10,000円~0円
SBIソーシャルレンディングの詳細細
ソーシャルレンディング会社・スマートエクエイティ
スマートエクエイティ
スマートエクエイティの魅力

映画などの珍しいファンド案件が多数存在
不動産担保が完備しており安心
平均利回りも5%からと高め

ソーシャルレンディング会社スマートエクエイティは、映画ファンドなどを取り扱うソーシャルレンディングサービス。不動産などではなく、少し変わった案件への投資を楽しみたい方は、スマートエクエイティでの口座開設をおすすめ致します

口座開設口座開設期間投資額手数料
無料3~5営業日以内100,000円~0円
スマートエクエイティの詳細細

※当サイトのソーシャルレンディングの比較結果は下記の調査内容により独自の評価を行っています

✓調査目的
ソーシャルレンディングに関する利⽤調査を実施することで、優良ソーシャルレンディング会社を紹介する
✓調査対象
ソーシャルレンディングの取引経験がある方や、これから始められる方
✓調査方法
ウェブ上での口コミ、掲示板、Q&Aでの調査

以上を元に、今回の比較結果をまとめていますので、是非、下記の比較内容を参考にして、ソーシャルレンディングについて学んで下さい

ソーシャルレンディングの仕組みについて説明します

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングと言うサービスは、どの様な仕組みの投資方法なのか、まだ、ソーシャルレンディングに詳しくない、初心者の方は、是非、この機会に、ソーシャルレンディングの仕組みについて学んでいきましょう。それでは、まず初めに、ソーシャルレンディングとはどういった投資なのか、そこから学んでいきましょう

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、投資家と企業を結ぶサービスを指し、インターネットを利用して、企業が出す企画、商品、不動産、その他ファンド案件に対して、出資者を募ります。

企業側が提示する利回りの割合や、配当商品などに、納得が出来る、又は、興味があると感じた投資家は、定められた最低予算から、最高予算内で、その企業に対して、投資、つまり貸し付けを行う。
その後、企業側からの毎月の配当を受け取りながら、ソーシャルレンディングの運用が開始となります

ソーシャルレンディングの基本的なルールとは

ソーシャルレンディングの基本ルール

ソーシャルレンディングという投資は、クラウドファンディングの貸付型の投資と言われていて、貸金業のライセンスを持つ、ソーシャルレンディング会社が、投資家と、企業の仲介をする事で成り立つ。
ソーシャルレンディング会社と投資家は、資金融資の際に発生した利息という枠で、儲けを出していくシステムになっている。そんな貸金業を取得している、ソーシャルレンディング会社は下記の通りとなりますので、是非、お好きなサービスを比較し、ソーシャルレンディングの投資を楽しんでみましょう

ソーシャルレンディングの仕組みとは

ソーシャルレンディングの仕組みとは

ソーシャルレンディングのサービスは、投資家が投資した資金が、一旦ソーシャルレンディング会社に預けられ、その資金は、ソーシャルレンディング会社を介して企業に貸付(融資)される。

その後、融資を受け付けた企業は、期限までに利息を付けた形で、ソーシャルレンディング会社に返済。次に、ソーシャルレンディング会社は、投資家から募った原本と、利息として得た利益分の資金を、投資家に返金します。そこで投資家は、最初に投資した資金より、増額した資金を、ソーシャルレンディング会社から受け取る事で、一つの取引が完結する流れとなる。
これがソーシャルレンディングの投資の仕組みです

ソーシャルレンディング会社の役割とは

ソーシャルレンディング会社の役割とは

ソーシャルレンディングは、貸付型のクラウドファンディングと言われています。 つまり、ソーシャルレンディング会社は、言わば貸金業者で、投資家から集った資金を企業に融資し、企業から返済された資金と、利息を投資家に返金する役割を果たしてくれています。貸金業のライセンスを取得した、ソーシャルレンディング会社だからこそ、出来るサービスなんです

ソーシャルレンディングを活用する投資家の役割

ソーシャルレンディングを活用する投資家の役割

ソーシャルレンディングでは、投資家の資金が無ければ、上手く運営が回りません。投資家の方々が、各案件に、投資してくれる事、資金が集まり、企業に融資できる。なので、投資家の役割は非常に重要で、ソーシャルレンディング会社と提携する企業を支える、素晴らしい役割があるんです

ソーシャルレンディング会社と提携している企業の役割

ソーシャルレンディング会社と提携している企業の役割

ソーシャルレンディング会社と提携している企業の役割は、融資金を利息付きでしっかりと、ソーシャルレンディング会社に返済する事。そして、その為にも、ファンドで募った資金を使い、しっかりと、事業を成長させる事。そうする事で、高い利回りで、ファンドを集う事ができるので、それだけ、投資家からの評価も高まり、ソーシャルレンディングというサービスを活用して、更なる事業展開を行う事が出来るんです。

ソーシャルレンディング投資家側のメリット

ソーシャルレンディング投資家側のメリット

ソーシャルレンディングを始める投資家のメリットとしては、低い投資金額で、様々な投資案件に投資する事が出来る点と言えるでしょう。
投資と聞くと、結構な資金を用意して挑戦するものというイメージが高いと思うのですが、ソーシャルレンディングは、各サービス毎で違いはありますが、1万円の最低予算から投資でき業者も、国内には非常に多いです

ソーシャルレンディング企業側へのメリット

ソーシャルレンディング企業側へのメリット

ソーシャルレンディングを活用する企業側のメリットとしては、投資家から貸付と言う形で、融資を期待できる点です。
ソーシャルレンディングのサービスが広がりにつれて、企業側の資金調達の幅が広がり、飛躍的に業績を伸ばしている企業が増えてきているのも事実です

ソーシャルレンディングに隠されたデメリットとリスク

ソーシャルレンディングに隠されたデメリットとリスク

ソーシャルレンディングは、上手く行けば、投資家が自然に、高い確率で儲けを出せる仕組み
だが、万が一、投資した企業の倒産、破綻、返済能力の低下という状況下に犯された時、企業側からの返済が無い事で、投資家に原本すら戻らない貸し倒れというケースが起きてします。その際、日本のソーシャルレンディングのサービスは、担保として、預けられている商品を扱う会社もあるが、実際には、現金が戻ってこない状態に変わりはわ無い。

ソーシャルレンディングの日本のサービスでは、これまで貸し倒れの報告は無く、投資家の方も、安定した収益を上げる事が出来る現状はあるのですが、ソーシャルレンディングという投資には、こういった、デメリット。つまりリスクが存在する投資だという事を、深く理解して頂く必要もあるんです。

»ソーシャルレンディング比較ページに戻る